関市ビジネスサポートセンター【Seki-Biz・セキビズ】の日記

関市ビジネスサポートセンター「Seki-Biz」は、堅実に頑張る中小企業の「より良くなりたい」を支援し、企業家の「夢を実現したい」を応援する産業支援拠点です。事業状況の確認から課題解決の提案・実行までを無料で継続的に行い、あなたのチャレンジをサポートします! お問合せ 電話0575-23-3955

関市ビジネスサポートセンター【Seki-Biz・セキビズ】の日記 イメージ画像
 集客・売上アップから新商品開発、起業まで
ビジネスに関するお悩みは何でもご相談ください!
電話 0575-23-3955 HP https://www.seki-biz.net/

更新情報

2019年7月で3周年を迎える関市ビジネスサポートセンター「Seki-Biz」。これまでに670社、のべ4700件のサポートをしてきました。ご利用されている事業者にとってSeki-Bizはどのようなお力になれているのでしょうか。今後の寄りよいサポートにつなげるため、利用者の生の声を聞
『相談者に寄り添う、セキビズの支援とは? 【利用者 座談会Part 3】』の画像

2019年7月で3周年を迎える関市ビジネスサポートセンター「Seki-Biz」。これまでに670社、のべ4700件のサポートをしてきました。ご利用されている事業者にとってSeki-Bizはどのようなお力になれているのでしょうか。今後の寄りよいサポートにつなげるため、利用者の生の声を聞
『“視点を変える”セキビズに相談して具体的に変わったこと【利用者 座談会Part 2】』の画像

2019年7月で3周年を迎える関市ビジネスサポートセンター「Seki-Biz」。これまでに670社、のべ4700件のサポートをしてきました。ご利用されている事業者にとってSeki-Bizはどのようなお力になれているのでしょうか。今後の寄りよいサポートにつなげるため、利用者の生の声を聞
『「また次も行きたくなる!」セキビズを利用し始めたきっかけは?【利用者 座談会Part 1】』の画像

こんにちは!企画広報コーディネーターの金子です。いよいよGWが今週末に迫ってきましたね!10連休、どこもいっぱいで、予約が取れない・旅行先が決まらない…。陽気もいいから、近場で気軽にアウトドアをと思い、BBQ場を探しても、こちらも満席…。「10連休どうしよう~
『ゴールデンウィークにまだ間に合う!女子旅、子連れ、家族で『穴場へGO!』地元密着のタクシー会社が穴場へご案内』の画像

こんにちは!企画広報コーディネーターの金子です。今日4/15も、毎週月曜日に開催している、『キャッシュレス決済相談会@関商工会議所』開催していますよ!関市内でも導入店舗が増えている、キャッシュレス決済。セキビズ提案で始まった「寄り合い割」が注目を集めている、
『\導入して良かった!?/キャッシュレス決済導入店に聞いた実際のところ:アロマオブコナさん』の画像

こんにちは!企画広報コーディネーターの金子です。新元号も決定し、新年度がスタートしましたね。新しい生活が始まった方や、変化があった方も多くいらっしゃると思います。飲食店を持つことが、小学校からの夢だった澤田麻衣さんもその一人。セキビズで開業をサポートして
『手作り絶品スイーツと選べるサンドイッチランチがオススメの『カフェ庵樹』オープン!』の画像

こんにちは。企画広報コーディネーターの金子です。パナソニック、自動車部品のトヨタ紡織、繊維原料の帝人、文具のパイロット、シチズン時計、ベアリングのNTN、そして関市の関兼次刃物。これらの企業の共通点は何でしょう?製造業・・・も正解ですが、実は2018年に100周
『\岐阜・中日新聞掲載/100周年を迎えた関兼次刃物の次の100年に向けた「包丁キッズ育成」イベント開催』の画像

こんにちは!企画広報コーディネーターの金子です。セキビズが継続的にサポートしている株式会社美光技研の和田さんが、嬉しい報告をしてくださいました。セキビズで求人票のブラッシュアップをしてから、すぐに問い合わせが多数入り、面接に繋がったとのこと!岐阜市の求職
『具体例公表!問合わせが増加した求人票の秘密とは?美光技研さんの人材採用にむけたサポート』の画像

こんにちは!企画広報コーディネーターの金子です。地域で寄り合いする場所というと、どんな場所を思い浮かべますか?多くの方が思い浮かべるのが、公民館ではないでしょうか。鍵当番、飲み物やホワイトボードなどの準備、片付け、など参加者に負担がかかってしまいます。も
『人気喫茶店アロマ オブ コナが始めた地域貢献!Yahoo!ニュースにも掲載された『寄り合い割』とは?』の画像

こんにちは。企画広報コーディネーターの金子です。セキビズで継続的にサポートしている「鮨育教室」が3回目を迎え、2月23日(土)にあかつき幼稚園で開催されました!テーマは「命をいただく」。普段、何気なく言っている「いただきます」の意味を鮨職人の近藤親方から学ぶ
『\中日新聞掲載/鮨職人から命の大切さを学ぶ食育!鮨紺乃×あかつき幼稚園 第3回「鮨育(すしいく)教室」開催』の画像

こんにちは!企画広報コーディネーターの金子です。関市の人気カフェ『カフェ・マビッシュ』がプロデュースする2号店、和カフェ&宿坊『カフェ・茶房 宗休(そうきゅう)』が関善光寺の境内に2月13日にオープンします!オープン前から「何ができるの?」と多くの参拝者が足
『\カフェマビッシュがプロデュース/関善光寺に和カフェ&宿坊『宗休(そうきゅう)』誕生!2/10プレオープンイベント開催!』の画像

↑このページのトップヘ