おはようございます!企画広報コーディネーターの金子です。

うちのお店でイベントやるけど、告知どうしよう?
新メニューできたけど、どうやったら広まるかな?
そんな方必見の無料で告知できるおすすめイベント情報サイト7選 Part1を先日ご紹介しましたが、ご覧頂けましたでしょうか?

その中でも、見やすさ、投稿しやすさ、閲覧数の多さなどを踏まえて考えると、岐阜地域でおすすめのイベント告知サイトのひとつは「トナリーぎふです。
トナリーぎふを運営され、Webサイト制作等のWeb戦略プロデュース事業をされている
株式会社リーピーの川口さんがセキビズに来て下さいました。杉山センター長と対談インタビューでお話を伺いましたよ。トナリーぎふはCSR活動として地域課題解決の為に運営されているのだそう!早速、活用法を教えてもらいました!
飲食店必見!無料で情報発信できるウェブサイト10選 (4)
杉山センター長(以下、杉山):
セキビズでも情報発信の方法の一つとして、「トナリーぎふ」をの活用を提案させてもらっています。いつからやられているんですか?

㈱リーピー 川口さん(以下、川口):
2016年5月ごろからなので、1年半くらいですね。

杉山:運営してみてどうですか?

川口:「トナリー見て、あそこ行ったよ!」っていう声が多く聞こえてきていて嬉しいです。

杉山:トナリーぎふの良いところは、①ビューがあって閲覧人数が分かる②モチベーションがアップして次は何を載せようかなという流れになることです。自分の努力を認められて嬉しい、こんなにも見てもらえたと、前向きになれるビューがついているのは、大きなポイントですね。
トナリーセキビズ利用
川口:トナリーだけでなくフェイスブックにも上げてもらえればビューの数字以上の方に見てもらえますしね。

杉山:利用された事業者さんに聞くと、大垣や羽島など遠方からも連絡が来たそうです。ホームページやブログだけではない発信媒体として、トナリーは有難い存在です。

川口:ありがとうございます。

杉山:投稿は今どのくらいありますか?

川口:200~300店舗は常時利用してもらっています。グルメが多いですね。あとはスクール。たまに求人もありますが。基本的に店舗が多いです。岐阜に10人ほどいるトナリーライターさんが「あそこのお店こんな新商品あったから紹介しておくわ」とって載せているものもあります。

杉山:運営側からみて、どんな記事が読まれていますか?

川口:トナリーの記事をSNSで拡散させてもらうと、より多く読んでもらえますね。

杉山:自分のフェイスブックで紹介したりですね。

川口:上げっぱなしではなくて、まず自分の周りの知り合いに知らせる。友達に広がると、友達の周りにも広がり、集客につながるので、フェイスブックでの拡散は効果的ですね。

杉山:トナリーをどういう風に利用してもらいたいですか?

川口:文化的なところで盛り上げるのも大切だと思っています。

杉山:地域の活動や文化を押し上げる。ということですか?例えばどんな展開を考えていますか?

川口:文化的事業や市民サークルの情報発信が弱いと思っていて。娘が合唱団に入っているのですが、とても良いのに発表会などの情報発信が無いんです。webにもお金をかけられないので、古いままですし。その周りでしか盛り上がらないので、親しか見に来ないことがほとんどですよね。新メンバー募集、チケット販売、メーリングリストやホームページも作れるようにできるものを無料で今後作りたいです。
情報には距離があると思っていて、近い所の話題の方がそのエリアでニュースになるんです。

杉山:ここで他県の話をしても広がっていかないですし、動けないですしね。

川口:町を盛り上げて、町にお金を落としてほしい。地元で買おうという人が1人でも増えることが大切ですね。

杉山:ローカルニュースだからローカルに流すことが大切で効果的ですね。
トナリーぎふtop
杉山:ところで、どうしてトナリーぎふを作ろうと思ったのですか?

川口:webやホームページで出すのみでは拡散力が弱く、限界があります。フリーペーパーに広告を出すにはお金がかかりますし。その中間がないと思い始めました。ちょっとした情報を気軽に出せる場を作りたかったというのもあります。新メニューができましたという情報を有料で広告出すかというと、出さないですよね。店頭告知くらいですよね。となると、新規に広まらない。ちょっとした情報を10人、100人に気軽に出せる場が今までなかったんです。

杉山:確かに。

川口:それで作ったんです。地域のちょっとした情報を気軽に載せたい。1人でも足を運んでくれたら嬉しい。

杉山:まだいらっしゃってない方が1人でも足を運べば、町が盛り上がりますよね。

川口:POPで店内にトナリーぎふに掲載されましたと出すと注目されますよ!情報がある程度広まったら、広告を出したりして、使い分けしていってもらったらいいと思います。

杉山:ビューが見えるとモチベーション上がるので、とても良いですよね。そして、気軽に無料で情報掲載できるトナリーを活用して、情報を拡散してほしいですね!今日はありがとうございました。

イベントや告知したい内容によって効果的な媒体や、記載内容も変わってきます。
セキビズでは個々の事業者さんにあわせて効果的な情報発信のサポートをしています
ご興味のあるかたは、ぜひお気軽にセキビズにお問合せください! 
お問い合わせは
コチラへ

【セキビズ相談予約】
相談のご予約は、お電話かメールでお気軽にご連絡ください!相談は何度でも無料です。お問合せ、ご予約はこちらから
<電話 >0575-23-3955
<メール>info@seki-biz.net
<営業日>火曜~土曜
(休日:日曜・月曜・祝日・年末年始)
<相談時間>10:00〜12:00/13:00〜17:00
<予約時間> 9:30~17:00(12時~13時除く)
<住所>〒501-3208 岐阜県関市若草通2-1 わかくさ・プラザ 学習情報館3階
◆セキビズホームページはこちら
◆セキビズのフェイスブックはこちら