関の課題をビジネスで解決するビジネスプランを発表する
「第2回 関のソーシャルビジネスプレゼン大会」が2月3日(土)に行われ、
多くの市民の皆さんが見に来られました。
IMG_4694修正
昨年に続きセキビズでは松浦副センター長がコーディネーターとして、

ビジネスプランや発表内容のブラッシュアップをお手伝いし、
IMG_3097縮小 IMG_2239縮小
杉山センター長は審査員の1人として参加。
IMG_4666

審査員はビジネスの最先端で活躍されている、
谷口利典さん(ブラザー工業株式会社/東海若手起業塾プロボノOB・OG会会長)
佐藤真琴さん(株式会社PEER代表取締役社長)
安形真さん(奥三河若手起業家プレゼン大会主催)
IMG_4521
尾関市長も参加され、発表する皆さんの顔もピシッと引き締まります!
IMG_4494修正
今年はこの4名が登壇。
IMG_4507
そして、いよいよプレゼン開始。

田中利弥さん 「出身者がまもり、持続的に住み続けられる上之保へ!」
田中さんは上之保地域おこし協力隊として活動する中で、上之保から出た出身者と
地元をSNSでつないで、助け合い・支え合いをするサポートをしていきたいとプレゼン。
住み続けている人は助けてほしい場面が多々あるけれど、なかなか手を貸して
貰えない現状と、上之保外にいる出身者は助けたいけれどその状況が分からない
という両者をつなげ、上之保をより住みやすい場所にしていきたいと発表

IMG_4605

森智弘さん 「関市を介護疲れのないまちへ!」
もりとも治療院の森さんは、介護の現場でコルセットやサポーターをはめて
介護している痛々しい姿を何とかしたかったとプレゼン。
介護サポートの中で抜けている介護者の身体面をサポートをしていき、
介護疲れから発生しうる虐待などの問題を解決していきたい
と発表。

IMG_4640

長屋公平さん 「中山間地域から発信するマイクロ水力発電!」
長屋さんは
板取地域おこし協力隊として活躍している経験から、過疎化
の要因の一つとして住民が困っている獣害に目を向け、獣害対策用の
電気柵などに使用可能なマイクロ水力発電についてプレゼン。
今までは大掛かりな施設が必要であったり、高価だったマイクロ水力発電を
さらに小型化させたミニマイクロ水力発電を開発。従来品よりも初期投資や
ランニングコストを抑えたこのミニマイクロ水力発電を広げていき、
住みやすい中山間地域を目指したい
ということでした。
IMG_4715

塚原貴子さん「産前・産後のトータルケアサポート!」
とりを飾ったのはバランスボール講師である塚原さん。
ご自身の経験から産後の母親に対するサポートが欠けているのでは?と
問題提起し、産後ママができる唯一の有酸素運動であるバランスボールを
使った運動を取り入れることで、心身ともにリラックスでき体力アップにも
つながるとプレゼン。
産後ママのサポートも行うことで、より子供を産み・育てやすい街にしたい
という発表でした。
IMG_4731
塚原さんの発表中は尾関市長と審査員がバランスボールに乗りながら
聞くという、なかなか見れない光景でした。
IMG_4719

各発表の後は、「この数字はどこから来たの?」「どんな経験から始めようと
思ったの?」など審査員から厳しくも愛のある質問がどんどん飛び交っていました。

そしてドキドキの審査発表!
まず参加者の投票で決まる“共感賞”は・・・・・
IMG_4782
長屋公平さん!

そして審査員が揉めに揉めた“最優秀賞”は・・・・
IMG_4789
森智弘さん!

カフェアダチさん、虎屋さん、関牛乳さん、ぶうめらんさんから
副賞も授与され、お2人ともとても嬉しそうでした。
IMG_4879
おめでとうございます!

関市の問題を解決したいと立ち上がって発表された4名に大きな拍手が
送られました!
IMG_4878
セキビズは皆さんのビジネスプランをよりブラッシュアップする
お手伝いを通じて関市を住みやすい街にする支援を続けていきます。

【セキビズ相談予約】
相談のご予約は、お電話かメールでお気軽にご連絡ください!
相談は何度でも無料です。お問合せ、ご予約はこちらから
<電話 >0575-23-3955
<メール>info@seki-biz.net
<営業日>火曜~土曜
(休日:日曜・月曜・祝日・年末年始)
<相談時間>10:00〜12:00/13:00〜17:00
<予約時間> 9:30~17:00(12時~13時除く)
<住所>〒501-3208 岐阜県関市若草通2-1 わかくさ・プラザ 学習情報館3階
◆セキビズホームページはこちら
◆セキビズのフェイスブックはこちら
◆メールマガジンの登録はこちら