こんにちは!企画広報コーディネーターの金子です。

関市の工業用・新品と中古の家庭用ミシンを扱う老舗「大映ミシン」さんが新しい取り組み「寄付ミシンプロジェクト」を始めます!
大映ミシンさん新プロジェクト発足20180704
「寄付ミシンプロジェクト」とは?
この新プロジェクトは、ご家庭で使わなくなったり、壊れてしまったミシンを大映ミシンさんに寄付していただくことで、修理後中古ミシンとして販売し、売上げの一部を社会貢献活動をしている団体に寄付するという社会的意義のある取り組み
中古ミシンを寄付
第一弾は「親子の絆を縫う」と題して、不登校やいじめに悩む子どもにもっと寄り添い向き合う活動をしている『子どもを明日につなぐ会』に寄付を行います。


このコラボはセキビズでサポートしている『 みらプロ(せきの未来・社会貢献プロジェクト)』にも認定されています。
大映さんみらプロ参加証
みらプロとは、地域社会に貢献する事業者と、住みよい社会の実現のために取り組む団体・個人をつなげ、取り組む事業者のブランド力アップ・利益アップを目指す、関市が行っているプロジェクトで、これまで8組が誕生しています。
企業と市民団体の新しい形の連携が続々と生まれており、社会に目を向けることで販路拡大につながった事例も!
(みらプロの他の事例はこちら

この『寄付ミシンプロジェクト』取り組みのきっかけは、ご相談の際に中古ミシンを引き取っていた会社の廃業で、中古ミシンを継続的に調達できず困っているというお話でした。
20171130 (11)縮小
セキビズから、下取りや引き取りを促すために、金額ではなく
“寄付することで社会貢献につながる”という訴求点を提案。提案に賛同した佐々木さんは早速動き始め、参加を決めていたビジネスプラス展でPRをスタートすることに。チラシ作成もサポートして、既に10件以上からミシンが集まっています
大映ミシンチラシ(トンボなしA5両面)_000001 大映ミシンチラシ(トンボなしA5両面)_000002
引き続き、同社では寄付ミシンを大募集!
足踏みミシン、古いミシンでも、壊れていても、長期間使っていなくても大丈夫です!

もちろん同社の売上げアップのサポートもセキビズで行ってきました。
同社は過酷な環境で使用する工業用ミシンのメンテナンスに定評があり、海外の工場から修理を依頼されるほど。工業用ミシンだけでなく、家庭用ミシンの販売もしており、新品はもちろん、高い技術力があるからできる“保証期間3か月付き”の修理・メンテ済み中古ミシンの販売もしています。

セキビズでは同社の強みである「技術力の高さ」や「メンテナンス力」を発信していきましょうとブログ活用を提案。立上げからサポートしコツコツ1年間続けられ、最近では毎日のように「ブログを見てきました」とお客さんが来て下さっていると嬉しい報告を頂いています。そして、なんと鳥取県や宮城県からもブログを見て問い合わせがあり、新規の引き合いに繋がったそうで「売上げアップにつながって嬉しい!」と専務取締役の佐々木さん。


あなたの使わなくなったミシンが社会貢献に繋がるこの『寄付ミシンプロジェクト』にぜひご協力ください!新しい取組みも楽しみな大映ミシンさんの新しいチャレンジを全力サポートしていきます!

■『
寄付ミシンプロジェクト』詳細はこちらの大映ミシンさんのブログ

<みらプロセミナー開催>
続々と新しい連携が生まれており、今後も目が離せない「みらプロ」では、8月2日(木)にセミナーを開催します。著書「日本でいちばん大切にしたい会社」で「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」まで設立された坂本光司先生をお招きし、基調講演を行います。パネルディスカッションでは、セキビズの松浦副センター長も登壇!参加は無料(要予約)!詳細はこちらから。ぜひご参加ください。

【セキビズ相談予約】
相談のご予約は、お電話かメールでお気軽にご連絡ください!
相談は何度でも無料です。お問合せ、ご予約はこちらから
<電話 >0575-23-3955
<メール>info@seki-biz.net
<営業日>火曜~土曜
(休日:日曜・月曜・祝日・年末年始)
<相談時間>10:00〜12:00/13:00〜17:00
<予約時間> 9:30~17:00(12時~13時除く)
<住所>〒501-3208 岐阜県関市若草通2-1 わかくさ・プラザ 学習情報館3階
◆セキビズホームページはこちら
◆セキビズのフェイスブックはこちら
◆メールマガジンの登録はこちら