こんにちは!企画広報コーディネーターの金子です。

セキビズの相談の中には、公的施設の集客アップ相談もあります。その中の一つが、関市シルバー人材センターが運営する関市本町の「とんてん館」です。「子育て世代の集客を増やしたい」とご相談に来られました。
IMG_6881
重厚なドアをくぐると、賑やかなおばあちゃんやおじいちゃんたち、そしてママと子ども達も。壁には手作り雑貨が販売されています。
IMG_6843
ここは、三世代交流を目的として、シルバー人材センターが運営している場所で、子育て世代も応援したいと、赤ちゃんや子ども向けの遊び場も運営しており、広いプレイスペースにはたくさんのおもちゃや本が準備され、イベントも開催されるなど、充実した子ども向け施設なんです。
知っているけど、まだ利用したことがない方、知らなかったという方に、是非知ってもらいたい、とんてん館の魅力を、ママ目線で取材してきました!

<とんてん館をおすすめする7つの理由>
1.   キッズスペースは畳だから、赤ちゃんが転んでも痛くない。
畳と、クッションシートが敷いてあるので、寝返りを打ち始めた子や、つかまり立ちの赤ちゃんが転んだ時も安心です。
IMG_6366
畳は井草ではなく、高級な紙製で、毛羽立って口に入ったりすることもないそうです!細部まで優しさが詰まっていますね。キッズスペースが広いので、高速ハイハイの赤ちゃんも満足!
IMG_6922
おもちゃの棚や本棚がちょうどいい高さにあるので、つかまり立ちの練習にもピッタリです!
IMG_6909

2.急な託児は当日依頼もOK。(まずはお電話下さい)
とんてん館では、託児も受け付けています。当日依頼ができるところはなかなかないので、急な時にはまずお電話して見て下さいね。(対応が難しい場合もあるので、2~3日前までの予約をお勧めします)とんてん館または、ご自宅などの指定場所で託児をしてくれますよ。子育て経験豊富なばあばたちが、1対1で見てくれるので、安心できます。詳細はこちらへ。
IMG_6391

3.子育て支援スタッフ派遣事業。(ばあばが、各家庭で子育てをサポート)
関市の事業である「
子育て支援スタッフ派遣事業」では、とんてん館のばあばが子育てをサポートしてくれます。家事や、子育てのアドバイスをしてくれる、頼もしい事業で、利用条件がありますが、無料で利用できます。申し込みは関市子ども家庭課で行い、審査が通ると、書類が届くので、その後とんてん館でご予約頂けます。ご利用条件や詳細はこちらから。

4.使い終わった子ども服やグッズ、あげます。(いい物あるかは、運次第)
これは、とっても嬉しいポイントです!子ども服やグッズは、一時期しか使わないものが多いですよね。はじめてのお子さんや、親戚に近い年の子がいないときなど、譲ってもらう先が無い時、ぜひ活用して下さい。先輩ママや利用者の方が使わなくなった、洋服やベビーベット、ベビーバスなどを無料で譲ってもらえます。どんなものがあるかは、その時により異なるので、こまめに行くことをお勧めします!私が伺った際は、女の子のプリンセスのなりきりワンピースが!とってもかわいかったです。
また、使わなくなった洋服やグッズも受け入れて下さるので、とんてん館へお持ちくださいね。
IMG_6738
※提供したもので、事故やケガなどが発生した場合、責任は負えませんのでご了承ください。

5.ママ向けのイベントいろいろ開催中。(ホームページ要チェック!)
お子さんと季節の製作をして、おやつを食べる人気イベントの「ばあばと遊ぼ」だけではなく、定期的に「ママカフェ」や「ママランチ」など、ママが主役のイベントも多々あるんです!子育て中はなかなか一息つく暇も有りませんよね。そんなママたちに、リラックスして欲しいと、企画されています。育児のことなど、気軽に話せるイベントなので、ぜひ参加してくださいね。イベントの情報はHPのトップページ内「最新情報」をチェック!
とんてん館

6.100円で有機栽培コーヒーも楽しめる。(ママ友とひと休み)
とっても驚かされたのが、この点。カウンター越しに子ども達が遊んでいるのを見ながら、毎日挽いている有機栽培豆の本格的なコーヒーを100円で飲めるなんて!飲食禁止の遊び場も多いですし、遊びに連れて行って、コーヒーを楽しんでいいなんて・・・と、かなり衝撃を受けました。「休んでいいんだよ」と言ってくれているようで、子育て世代を応援してくれているとんてん館の暖かさが伝わってきました。ママ友とおしゃべりしながら、子ども達が遊んでいるのを見ていられる、ママ達にも優しい施設です。

IMG_6836

7.ばあばの存在、プライスレス。(行けば行くほど仲良くなれる。)
とんてん館の目玉は、なんと言っても「ばあば」の存在です。「ばあば」とは、とんてん館に在籍している子育て班と呼ばれるスタッフで、10人在籍されており、交代で勤務されています。遊びに来た子どもと遊んだり、ママたちとおしゃべりをしたり、託児や子育て支援スタッフ派遣事業でも、大活躍しています。
IMG_7033
ぜひ見ていただきたいのが、ホームページのばあばとスタッフの紹介ページ(こちら)。スタッフの橋本さんが書いて下さったのですが、皆さんの個性が出ていて、とっても会いに行きたくなります。
IMG_6664 IMG_6649 IMG_6658
橋本さんは元々利用者だったのですが、とんてん館が大好きでスタッフになられた方。ばあばはじめ、橋本さんもみなさん明るくて、気さくで、笑い声の絶えない場所です。

その他にも、入館無料、室内なので雨の日も遊べる、おもちゃが充実している、
IMG_6372 IMG_6369
IMG_6863 IMG_6367
ママ向けの本も用意されている、
IMG_7001
いつでも子育てに関する相談が気軽にできる、子どもの同世代のママたちと交流できる、子ども同士で交流できる、季節を感じられるイベントなど、利用価値の高い施設ですよ!


<セキビズのサポート>
子育て世代により利用してほしいと、スタッフの橋本さんがセキビズへ来て下さいました。
じっくりお話を伺う中で、他の施設には無い、とんてん館の特徴や強みを引き出していき、来てほしい方に伝わるような魅力を7つにまとめ、
子育て世代に向けたPR強化を提案しました
とんてん館相談風景
そして、子育て世代向けにPRチラシのデザインとホームページの作成もサポート
とんてん館デザイン相談20181121

出来上がったチラシがこちら☟
20181017_A4_とんてん館

そしてシニアと子育て世代、どちらの情報も混在していたホームページを
Before☟

とんてん館HPbefore 20181115

子育て世代向けに、新しく生まれ変わりました(サポート中)! 
After☟(ホームページはこちらから)
とんてん館HP After 20181115

*****************************
<とんてん館>
〇ホームページはこちら
住所:岐阜県関市本町2丁目いろはビル1階
TEL : 0575-24-1311
開館時間:月曜日から金曜日、午前9時~午後4時  
休館日:土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始、イベント時に臨時開館する場合有
*****************************

取材して良く分かったのは、とんてん館は子どもだけじゃなく、ママ達の憩いの場でもあるということ!ぜひ気軽に立ち寄って下さいね。引き続き、とんてん館を全力サポートしていきます。
集客アップに関する相談は、ぜひセキビズへお気軽にお越しくださいね!お金をかけない打ち手を一緒に考えて、チームでサポートしていきますよ!

【セキビズ相談予約】
相談のご予約は、お電話かメールでお気軽にご連絡ください!
相談は何度でも無料です。お問合せ、ご予約はこちらから
<電話 >0575-23-3955
<メール>info@seki-biz.net
<営業日>火曜~土曜
(休日:日曜・月曜・祝日・年末年始)
<相談時間>10:00〜12:00/13:00〜17:00
<予約時間> 9:30~17:00(12時~13時除く)
<住所>〒501-3208 岐阜県関市若草通2-1 わかくさ・プラザ 学習情報館3階
◆セキビズホームページはこちら
◆セキビズのフェイスブックはこちら
◆メールマガジンの登録はこちら