こんにちは。企画広報コーディネーターの金子です。

デイケア事業を立ち上げ、関市と岐阜市に3店舗運営しているフロンティークさんが、従業員の働き方改革の一助になればと開発した、デイケア事業用のシステムラクウェア」が、権威あるIT賞の奨励賞を受賞されました!
フロンティークさん相談風景20180815

IT賞とは?
IT賞とは、“公益社団法人企業情報化協会(通称:IT協会)が
日本の
産業界において、“ITを活用した経営革新”に顕著な努力を払い優れた成果をあげたと認めうる企業・団体に対し授与している表彰制度で、昭和58年の第1回より今年で36年目を迎える”歴史のある賞なのです。
IT賞
こちらのHPを見ていただくとわかるように、受賞されている企業は大企業ばかり!
そんな中、
「"現場から生まれたアプリケーションにより、デイサービスの書類業務が9割削減される。“デイサービス史上最高のカイゼン”」で、
福祉業界&岐阜県内初の受賞をしたフロンティーク代表の三鴨
さん、素晴らしいです!
フロンティークさんIT賞

フロンティークさんの紹介&受賞に至った経緯
理学療法士が所属しているので、充実したリハビリが提供できる同社。
デイケア施設を運営する中で、看護士さんが35名分の記録書類を、手書きで
一生懸命書いていたところに出くわした、三鴨さん。毎日2時間、腱鞘炎になるほどだったそう。業務改善をしようとすぐに動き出しますが、自社にマッチするシステムに出会うことができませんでした。そこで、代表の三鴨さんの
趣味でもあった、システム開発を自社で進めることになりました。
①スケジュール管理、②バイタルチェック、③送迎管理、④経営レポートができるシステム「ラクウェア」が完成し、
社内に導入すると評判がよく、2時間かかっていた書類書きが、30分に短縮されました!自社で成果があがった、同システム
を、他の施設でも使ってもらえないかと、新事業の販路開拓のご相談で、セキビズへ来られました。
フロンティークさん相談風景20171027 (9)
セキビズでは、じっくりお話を伺う中で、同システムを導入したことで、作業時間が短縮されたことや、2年間で約5000万円の利益を生み出したということを引き出し、このシステムを導入することでもたらされる価値を全面にPRすることを提案。「5000万円の利益を生み出した施設運営の秘訣」というキャッチコピーと共に、施設見学や説明会の開催、他社のリサーチから相場や自社の特徴を捉える、モニター企業に実際に利用してもらう、モニターからの声を頂くなどのアドバイスをしてきました。そして、セキビズが同社のポテンシャルを見出して、IT賞への応募を提案し、今回の受賞につながりました
20180616フロンティークさん中日新聞掲載
同社はメディアにも注目されており、中日新聞をはじめ、介護雑誌にも掲載されました。介護福祉人材戦略シンポジウムにパネリストとして参加されたりと、今後の展開もとても楽しみなフロンティークさんを引き続き全力サポートしていきます!

同社のように企業間ビジネス(BtoB)のサポートもセキビズで行っています。販路開拓をはじめ、新サービス、新商品などのアプローチ・PR方法など、各社・各商品の強みを引き出して、どのような展開ができるかディスカッションし、無料で継続的に売上げアップに向けた支援をしています。社内や業界内とは違う視点から、ヒントが得られますよ!ぜひお気軽にご利用くださいね。

【セキビズ相談予約】
相談のご予約は、お電話かメールでお気軽にご連絡ください!
相談は何度でも無料です。お問合せ、ご予約はこちらから
<電話 >0575-23-3955
<メール>info@seki-biz.net
<営業日>火曜~土曜
(休日:日曜・月曜・祝日・年末年始)
<相談時間>10:00〜12:00/13:00〜17:00
<予約時間> 9:30~17:00(12時~13時除く)
<住所>〒501-3208 岐阜県関市若草通2-1 わかくさ・プラザ 学習情報館3階
◆セキビズホームページはこちら
◆セキビズのフェイスブックはこちら
◆メールマガジンの登録はこちら