こんにちは!関市ビジネスサポートセンター金子です。

QRコード決済を含むキャッシュレス決済、生活の中にも浸透してきましたよね。


使い始めると抵抗感もなくなり、各社のキャンペーンでポイントバックも定期的に続いていてお得なので、キャッシュレス決済ばかり使っているという方も。


各社の大々的なキャンペーン後も1度利用された方は、継続して利用しているというデータもあるんです。


中小店舗の皆さん、もしまだ導入されていない方は、キャッシュレスの導入は7月中をお薦めします!なぜそんなに急ぐ必要があるの?
7月中に導入すべき理由を詳しく説明しますね。
飲食店必見!無料で情報発信できるウェブサイト10選 (1)

キャッシュレス・消費者還元事業

増税が予定されている10月1日から、政府が消費の冷え込み対策として打ち出しているのが、「キャッシュレス・消費者還元事業」です。

2019年10月1日~2020年6月30日までの9ヶ月間、キャッシュレス決済を導入している、中小店舗で消費者がキャッシュレス決済を利用すると、消費者が5%のポイントバックを得られるなど、消費の喚起とキャッシュレス化に向けた事業なんです。

詳しくは経済産業省のページへ☟


ポイントバックによる、中小店舗への負担はないので、消費者にも店舗にも嬉しい施策なんです。「ポイントバックがあるから、この店で買おう」と、消費者に選ばれる店舗にするために、強く導入をお勧めします。

7月中にキャッシュレス決済を導入すべき一番の理由は、この事業なんです。


経済産業省の
キャッシュレス・消費者還元事業のページに、
【お申し込みは可能な限り7月中に!
制度開始間近は申込みが急増し、

10月1日からの制度参加に間に合わない可能性があります!
という注意書きが出ましたので、フルに
9ヶ月間を活かすには、早めの導入が必須です!
7月中に


ポイントバックの他にも、事業者さんには、
◎端末導入費用が掛からない
◎決済手数料を国が1/3補助するので、負担はMAXで2.17%
というメリットも!キャッシュレス決済を導入するなら、今ですよ!

このキャッシュレス・消費者還元事業の登録の流れは、以下です。
登録の流れ

<キャッシュレス決済未導入の場合>
①自店が対象か確認する(こちらのPDFのp.6を確認)
対象事業者
こちらから加盟店IDを取得。
③キャッシュレス決済の導入を進めます。対象になるプランはこちらから選択できます。(導入後、導入したキャッシュレス決済事業者から、
加盟店IDを取得することもできます。)
④加盟店ID取得後、各
キャッシュレス決済事業者に加盟店IDを伝え、契約情報と端末情報を登録。

<キャッシュレス決済導入済の場合>
①自店が対象か確認する(こちらのPDFのp.6を確認)
対象事業者
②導入しているキャッシュレス決済事業者のプランが対象か、事業者に確認する。
導入しているキャッシュレス決済事業者から、加盟店IDを取得。
(複数のキャッシュレス決済を導入している場合は、1社に依頼すればOKです)
④加盟店ID取得後、各キャッシュレス決済事業者に加盟店IDを伝え、契約情報と端末情報を登録。

キャッシュレス決済といっても、クレジットカード、デビットカード、電子マネー、QRコード決済など、どれを選べばいいのか分からない・・・。

そんな方は、毎週月曜日に開催している『キャッシュレス決済個別相談会@関商工会議所』をご活用ください☟


7月以降も毎週月曜日(祝日除く)に開催しています。ご予約不要で、何度でも無料でご相談頂けますので、お気軽にお立ち寄りください。

また、火曜日~土曜日は、セキビズの通常相談でもキャッシュレス決済の相談ができますよ!セキビズでのご相談の場合は、ご予約が必要となりますので、お気軽にお問合せ下さいね☟



10月1日からの9カ月間、フルにお客さんにポイントバックできるよう、早めに対策を進めていきましょう!

【セキビズ相談予約】

相談のご予約は、お電話かメールでお気軽にご連絡ください!
相談は何度でも無料です。お問合せ、ご予約はこちらから
<電話 >0575-23-3955
<メール>info@seki-biz.net
<営業日>火曜~土曜
(休日:日曜・月曜・祝日・年末年始)
<相談時間>10:00〜12:00/13:00〜17:00
<予約時間> 9:30~17:00(12時~13時除く)
<住所>〒501-3208 岐阜県関市若草通2-1 わかくさ・プラザ 学習情報館3階
◆セキビズホームページはこちら
◆セキビズのフェイスブックはこちら
◆メールマガジンの登録はこちら