こんにちは!我が家の在庫マスクが少なくなってきて心もとない、企画広報コーディネーター金子です。


マスク不足の中、注目を集めている大映ミシンの『子ども用マスク作りワークショップ』。昨日の中京テレビ『キャッチ』でも取り上げられました!

87346714_618086072103705_5158688887127670784_n
89285646_2877140995904170_7408927815208271872_n
89428521_192586132013468_4931582552797347840_n
88346952_641188743360781_7128208331834916864_n
先日掲載された中日新聞を見て、予約して下さった高橋さん親子がワークショップに参加し、その模様や大映ミシンの佐々木さんのインタビューも放送されましたよ。
IMG_2958
驚いたのは、とっても簡単にマスクが作れること。
そして、とても丁寧に教えてくれるスタッフさん。

「マスクが無くて困ってる」
「興味あるけど、どんな感じなのかな?」
「不器用だから心配」

そんな方にもぜひ体験してほしい
『子ども用マスク作りワークショップ』の模様をレポートします!


『子ども用マスク作りワークショップ』

看護師のお母さんと、2年生の娘さんで来て下さった高橋さん。
「マスクが手に入らなくて、困っていて。二人とも花粉症で、夜も寝にくくて。そんな時、中日新聞に掲載されていたこのワークショップを知って予約したんです。」
そんな高橋さん、早速マスク作り開始です。
まずは生地選びから。
IMG_2806
ダブルガーゼの生地は、既に裁断して下さっているので、
アイロンがけから入ります。
IMG_2811
縫いやすいように、マスクの形に整えていきます。

大映ミシンのスタッフさんが、とーっても優しく教えてくれるので、作ったことがない方も大丈夫ですよ。

そして、ミシンで縫っていきます。
IMG_2818
左右を直線縫いするというシンプルな作業なので、普段ミシンに触り慣れていないという方も、久々に使うという方も、ご安心を。

あとは、ゴムを通して、長さを調整して、完成!
IMG_2828
「思った以上に簡単にできたので、家でもやってみたいです!」と高橋さん。
娘さんも「ゴム通すのが楽しかった!好きな柄で作れて、嬉しい」と早速つけていましたよ。
IMG_2848
看護師の高橋さんが、医療現場でもマスクの在庫が減ってきていると切実に話していらっしゃいました。
まだ続きそうなマスク不足。
マスクがなくてお困りの方、楽しく体験しながら作ることができる、
『子ども用マスク作りワークショップ』にぜひ参加してみてくださいね。
IMG_2977


<セキビズのサポート>
ディスカッションの中で、子ども用マスクも販売されており、簡単に作ることができるというお話から、
セキビズ提案でスタートしたこのワークショップ。
すぐにチラシデザインのアドバイス、そして情報発信もサポートしスタートしました。
3月5日の中日新聞、そして3月6日の中京テレビ『キャッチ』でも紹介されましたよ。
20200305 大映ミシン中日新聞掲載 IMG_2764

3月14日の岐阜新聞にも掲載されました。※追記
20200314 大映ミシン マスクワークショップ 岐阜新聞掲載 IMG_3001
日に日に、ワークショップに来て下さる方も増えてきており、ミシンの購入にも繋がっているとの嬉しい報告も!

「セキビズさんには、いろいろとアドバイスいただき感謝しています」と同店の佐々木さん。こんな時だからこそできること、一緒に考えていきますので、地域の事業者さん、セキビズにお気軽にご相談下さいね。


そして『子ども用マスク作りワークショップ』は予約制で随時開催しています。

丁寧に教えてくれて、初心者でも簡単に作ることができますよ。
詳細は大映ミシンのブログから☟

■大映ミシンのブログはこちら


【セキビズ相談予約】

相談のご予約は、お電話かメールでお気軽にご連絡ください!
相談は何度でも無料です。お問合せ、ご予約はこちらから
<電話 >0575-23-3955
<メール>info@seki-biz.net
<営業日>火曜~土曜
(休日:日曜・月曜・祝日・年末年始)
<相談時間>10:00〜12:00/13:00〜17:00
<予約時間> 9:30~17:00(12時~13時除く)
<住所>〒501-3208 岐阜県関市若草通2-1 わかくさ・プラザ 学習情報館3階
◆セキビズホームページはこちら
◆セキビズのフェイスブックはこちら
◆メールマガジンの登録はこちら