関市ビジネスサポートセンター【Seki-Biz・セキビズ】の日記

関市ビジネスサポートセンター「Seki-Biz」は、堅実に頑張る中小企業の「より良くなりたい」を支援し、企業家の「夢を実現したい」を応援する産業支援拠点です。事業状況の確認から課題解決の提案・実行までを無料で継続的に行い、あなたのチャレンジをサポートします! お問合せ 電話0575-23-3955

関市ビジネスサポートセンター【Seki-Biz・セキビズ】の日記 イメージ画像
 集客・売上アップから新商品開発、起業まで
ビジネスに関するお悩みは何でもご相談ください!
電話 0575-23-3955 HP https://www.seki-biz.net/

その他セミナー・相談会・イベント情報

こんにちは!企画広報コーディネーターの金子です。PayPayをご利用の方なら、マップのアイコンに『還元』と書いてあるお店を選んでいるのでは?これは、「キャッシュレス・消費者還元事業」に登録していると表示されるんですよ。10月から始まった「キャッシュレス・
『\『還元』付いてる?/年末年始商戦に向けて『キャッシュレス決済個別相談会@関商工会議所』開催中』の画像

こんにちは!企画広報コーディネーターの金子です。5回目となる関市企業展「ビジネスプラス展inSEKI2018」(通称ビジプラ)がわかくさプラザの総合体育館で開催中です!【セキビズも初参加】セキビズも今年初めてブースを出しており、昨日も多くの方にお立ち寄り頂きました。ブ
『\ビジプラ大盛況!本日16:00まで/セキビズブースで「無料でできる!売上げアップ便利ツール15選」をプレゼント中!』の画像

こんにちは!企画広報コーディネーターの金子です。先日は「関の工場参観日」実行委員会の皆さんが来て下さいました。関のものづくりの良さや職人技を知ってもらいたいと、今年で第5回目を迎える工場参観日は毎年パワーアップしており、昨年の出店企業30社の倍の60社に拡
『「えっ!?工場じゃない私の会社も参加できる!」“関の工場参観日”の参加事業者募集中!』の画像

こんにちは!企画広報コーディネーターの金子です。年間2万人が訪れる関市小瀬の老舗刃物屋 三秀(さんしゅう)さんに新施設『関刃物ミュージアム』がオープンしました!関に旅行で来られた方も、そして関の方にもおすすめな“体感型”施設。昨日、完成内覧会に伺ってきまし
『モネの池の帰りはここへ!年間2万人が訪れる刃物屋 三秀に刃物作りが見学・体験できる新施設『関刃物ミュージアム』オープン!』の画像

こんにちは!企画広報コーディネーターの金子です。セキビズでサポートしている『せきの未来・社会貢献プロジェクト(通称“みらプロ”)』で新たな異業種コラボ2組が発表され、1月17日に参加授与式が関市役所で行われました。これで合計5組の「みらプロ参加店」が誕生してい
『注目集めてます!事業者の社会貢献を応援する『みらプロ』の新・異業種コラボの参加授与式開催!』の画像

こんにちは!企画広報コーディネーターの金子です。普段の暮らしの中で「関がこうなったらいいのになー」「こうしたらもっと関で暮らしやすくなるのに」と思うことありませんか?その地域の課題をビジネスとして解決するのが“ソーシャルビジネス”なんです。「ビジネスと両
『あなたの地域への関心がビジネスにかわるかも!?\聴講募集中/“関のソーシャルビジネスプレゼン大会”登壇者のブラッシュアップサポート』の画像

こんにちは!関市ビジネスサポートセンター船戸です。今回は大好評につき早くも開催される『第2回ビズフェア』についてお伝えする2回目。【第2回ビズフェア】http://fbiz.i-ra.jp/e1061423.html   日にち:11月1日(水)~11月9日(木)時 間:10:00~19:30(最終日は17:
『大好評につき【第2回ビズフェア】を開催します!Vol.2』の画像

こんにちは!企画広報コーディネーターの金子です。昨日は10月1日で4周年を迎えられた、Bizファミリーの先輩岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizの秋元センター長がセキビズにお越しくださいました。相談実績も大変多く、高い成果をあげていらっしゃいます。今回は3組限定の
『セキビズにOKa-Biz秋元センター長が来関!出張相談会開催』の画像

こんにちは!企画広報コーディネーターの金子です。9月1日に任命された、日本初!関市公認「方向大使」。その包丁大使のいけや賢二さんが”ウル得マン”として出演されている、日本テレビ『得する人損する人2時間スペシャル』(9月28日(木)19:00~放送)でマーゴにて開催され
『【あさって9月28日(木)19:00~日本テレビ『得する人損する人2時間スペシャル』は必見!注目の関市公認「包丁大使」放送!】』の画像

↑このページのトップヘ