関市ビジネスサポートセンター【Seki-Biz・セキビズ】の日記

関市ビジネスサポートセンター「Seki-Biz」は、堅実に頑張る中小企業の「より良くなりたい」を支援し、企業家の「夢を実現したい」を応援する産業支援拠点です。事業状況の確認から課題解決の提案・実行までを無料で継続的に行い、あなたのチャレンジをサポートします! お問合せ 電話0575-23-3955

関市ビジネスサポートセンター【Seki-Biz・セキビズ】の日記 イメージ画像
 集客・売上アップから新商品開発、起業まで
ビジネスに関するお悩みは何でもご相談ください!
電話 0575-23-3955 HP https://www.seki-biz.net/

関市

こんにちは。企画広報コーディネーターの金子です。デイケア事業を立ち上げ、関市と岐阜市に3店舗運営しているフロンティークさんが、従業員の働き方改革の一助になればと開発した、デイケア事業用のシステム「ラクウェア」が、権威あるIT賞の奨励賞を受賞されました!IT
『\福祉業界&岐阜県初/快挙!フロンティークさんの“働き方改革”に向けたデイケア事業用システムがIT奨励賞受賞!』の画像

こんにちは、企画広報コーディネーターの金子です。東海エリアの方にはおなじみの番組、東海テレビの「ぐっさん家~THE GOODSUN HOUSE~」で、11月24日(土)は関市上之保が特集されます!名古屋から約1時間で行ける日帰り温泉を満喫するJeep旅シリーズで、セキビズでサポー
『\必見/11/24(土)18:30~東海テレビ「ぐっさん家」は上之保特集!セキビズサポート企業続々!』の画像

こんにちは!企画広報コーディネーターの金子です。セキビズの相談の中には、公的施設の集客アップ相談もあります。その中の一つが、関市シルバー人材センターが運営する関市本町の「とんてん館」です。「子育て世代の集客を増やしたい」とご相談に来られました。重厚なドア
『0歳からの赤ちゃんの遊び場デビューに!雨の日も遊べる!とんてん館をおすすめする7つの理由とは?』の画像

こんにちは。企画広報コーディネーターの金子です。昨日10月23日のNHK「クローズアップ現代+」は、ご覧になられましたか?セキビズがモデルにしている、富士市産業支援センターf-Bizの取り組みが取り上げられ、f-Bizをモデルに設立されている、全国各地のご当地Bizも紹介
『\クローズアップ現代+でも紹介/3年5か月で約8万本!ニッケン刃物さんの「日本刀はさみ」の売上げアップを加速させたサポートとは?』の画像

こんにちは。企画広報コーディネーターの金子です。創業のサポートをしているPtoC(ピートゥーシー)の森さんから、新規顧客10社にアプローチしたところ4社から前向きなお話に繋がったと、嬉しいご報告をいただきました!これまでメーカーで試作開発や技術営業に30年間携わ
『BtoBの新サービスが4割の好反応に!PtoCさんの販路開拓サポートからわかる〇〇〇〇を具体的に打出す重要性』の画像

こんにちは!企画広報コーディネーターの金子です。10月1日(月)に関市稲河町に新しくオープンしたのは『アトリエサチ』さん。名古屋市で絵画教室を主宰してきた犬飼さんが、関市に移住して、カルチャーセンターならぬ、カルチャーハウスを開業しました。「カルチャーハウス
『\関市で音楽からアート、手芸まで手軽に学べる/カルチャースクールのコンビニ!「アトリエサチ」さんの魅力とは?』の画像

こんにち!関市ビジネスサポートセンター船戸です。今日は、関市の小瀬鵜飼の『岐阜の方言ページ』が注目されているので、ご紹介します!   日本初の鵜飼ブレンド珈琲の販売など、新たな打ち手を次々としかけている小瀬鵜飼。 NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。
『【小瀬鵜飼ホームページに第3の言語『岐阜の方言ページ』誕生。地元に乗船アピール!!】』の画像

こんにちは。企画広報コーディネーターの金子です。セキビズで販路開拓のサポートをしている関市の木村住設さんから、新規受注が増え、売上げアップに繋がったと、嬉しいご報告を頂きました!木村住設さんはカーポートやガレージ、物置、駐車場、玄関周り、フェンスや塀など
『\新規の受注増!/外構工事の木村住設さんが売上げアップに繋がった方法とは?』の画像

こんにちは。企画広報コーディネーターの金子です。先日来て下さった、地域のガス屋さん「松山燃料店」さんから嬉しい報告をいただきました!セキビズ提案のニュースレターで紹介した新サービス「プチリフォーム」に、新規受注が3件入り、売上げアップに繋がっているとのこ
『地域とのつながりを深めて売上げアップに!強みをいかした「松山燃料店」さんの新チャレンジ』の画像

こんにちは、企画広報コーディネーターの金子です。7月に発生した豪雨災害から1ヶ月が過ぎました。メディアの放送や記事も少なくなり、以前ほど耳に入らなくなっていますが、まだ完全な復旧には至っていません。新聞によると、片付けが進んでいない家や、1階部分をブルー
『\中日新聞掲載/セキビズで提案した「まぜ川上健康農園」さんの応援消費が注目を集めています』の画像

↑このページのトップヘ